全国各地の梅酒の試飲ができる「全国梅酒まつりin京都」(京都市上京区・北野天満宮)

全国各地の梅酒の試飲ができる「全国梅酒まつりin京都」(京都市上京区・北野天満宮)

 梅の名所として知られる北野天満宮(京都市上京区)で多種多様な梅酒を飲める「全国梅酒まつりin京都」が13日始まった。境内の絵馬所には全国各地の名品が並び、愛好家が専用のコインを購入して試飲を楽しんだ。

 全国の梅酒好きの人たちでつくる「梅酒研究会」が2年前から開いている。今年は焼酎や日本酒をベースに仕込んだり、かんきつ類を混ぜたりするなど、これまでで最も多い151種類が出品された。

 本殿で奉納式、絵馬所前でオープニングセレモニーが催され、正午に開場。列を作って待っていた参拝者がカップを手に目当ての梅酒に向かった。大阪府高石市から訪れた男性(67)は「種類が多くて驚いた。飲み比べたい」と話した。

 16日まで。午前10時~午後6時(16日は午後4時閉場)。