手で紡いだ羊毛などを販売する店内(福知山市三和町梅原・Wool&Woof)

手で紡いだ羊毛などを販売する店内(福知山市三和町梅原・Wool&Woof)

 京都府福知山市三和町梅原のみわファームに、羊や犬のグッズショップ「Wool&Woof」がオープンした。刈り取ったままの羊毛や天然素材で染めた毛糸などが並び、オーナーは「さまざまな毛糸や雑貨の中からお気に入りを見つけて」と話している。

 みわファームはオーナー夫妻が経営する牧場で、羊やヤギ、牧羊犬などを飼育している。羊毛は主に毛糸用として少量を知人らに売っていたが、当初5頭だった羊が25頭に増えたため、本格的に販売することにした。
 店には、糸車を使って紡いだ毛糸のほか、藍やヨモギ、ユーカリなどでカラフルに染め上げた羊毛が並ぶ。毛糸の説明書きには毛を刈った羊の名前を記してある。牧羊犬のキーホルダーなども販売している。
 オーナーは「機械ではなく手で紡いだ毛糸は太さが均一でないなどそれぞれ味がある。違いを楽しんでもらえたら」と話している。問い合わせは店のメールアドレスmiwafarm@bordercollie-mate.com