関西学生サッカーリーグ後期日程

関西学生サッカーリーグ後期日程

 サッカーの関西学生リーグは14日、12チームで争う1部リーグの後期が開幕する。びわこ成蹊スポーツ大は前期終了時点で2位につけ、2年ぶりの王座奪還を狙う。5位の立命大、6位の京産大も今冬の全日本大学選手権出場(上位4校)を視野にさらなる躍進を期す。

 びわこ成蹊大は7勝2分け2敗の勝ち点23で、首位・大体大との勝ち点差は3。堅守が健在で、失点はリーグ2位タイの少なさ。得点力を向上できるかが優勝への鍵となる。

 立命大(勝ち点17)は11ゴールで得点ランキングトップを走るFW延の決定力が光る。前期に引き分けた大産大との初戦で勝って勢いに乗りたい。京産大(同17)は京都橘高出身のFW堤原が7得点、MF立石が5得点と攻撃を支える。ボールをつなぐ戦術に磨きをかけ、上位に食い込めるか。