近大―京産大 前半5分、先制トライを決める京産大のWTB堀田(鶴見緑地球技場)

近大―京産大 前半5分、先制トライを決める京産大のWTB堀田(鶴見緑地球技場)

 ラグビーの関西大学リーグは14日、鶴見緑地球技場で2試合を行い、京産大が21―10で近大に快勝し、2勝目(1敗)を挙げた。立命大は26―33で関学大に競り負け、1勝2敗となった。

 京産大は序盤から堅実な防御を見せ、前半5、34分に連続トライ(ゴール)を挙げ14―0で折り返した。後半も得意のモールでトライを奪い、突き放した。立命大は4トライを挙げたが届かなかった。