サンガ-町田 後半17分、先制ゴールを決めたサンガの小屋松(22)がアシストの仙頭と抱き合う(たけびしスタジアム京都)

サンガ-町田 後半17分、先制ゴールを決めたサンガの小屋松(22)がアシストの仙頭と抱き合う(たけびしスタジアム京都)

 サッカーJ2の第32節は14日、たけびしスタジアム京都ほかで9試合を行い、京都サンガFCは2-0で町田に快勝し、6試合ぶりの勝利を挙げた。勝ち点55で暫定3位に浮上した。

 サンガは後半17分に仙頭の右からの速いクロスを小屋松が合わせて先制した。36分には途中出場の一美が右足で豪快なシュートを突き刺した。

 首位の柏は甲府と1-1で引き分けて勝ち点63とした。水戸は1-2で千葉に逆転負けし、同54のまま。