【資料写真】福知山警察署

【資料写真】福知山警察署

 京都府警福知山署は15日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、福知山市堀、会社員の男(23)を逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午前8時15分ごろ、同市内記で乗用車を酒気帯び状態で運転した疑い。

 同署によると、容疑者の車が赤の点滅信号で停止せずに交差点に進入し、会社員男性(46)=福知山市=の軽乗用車と衝突した。男性にけがはなかったという。