バスケットボール男子のBリーグのアーリー杯関西は16日、おおきにアリーナ舞洲で決勝を行い、初出場の京都ハンナリーズは73-61で昨季西地区王者の琉球を破り、優勝した。

 京都は第3クオーターに59-40と突き放した。今季加入したガード松井がチーム最多の21得点を挙げた。

 大会は14日から、B1の京都、滋賀、琉球、大阪とB2の奈良、西宮の計6チームが参加してトーナメントで行われた。