家庭でできる抹茶のたて方体験や、茶に関するクイズを通して京都府城陽市の茶の魅力を知る「出張! 心和む抹茶ふれあい体験」が20日、同市富野のアル・プラザ城陽で開かれる。

 市や市内の茶業関係者らでつくる実行委員会が主催する。2007年度から同市寺田の文化パルク城陽でイベントを開いてきたが、家族連れなどが気軽に立ち寄れるよう事前の申し込みをなくし、日曜の商業施設で開催する。

 市茶華道連盟の会員がたてた抹茶を飲めるコーナーや、石臼で碾茶(てんちゃ)の茶葉をひく体験ができるコーナーがある。午前11時から午後4時。クイズは午後1時から。一部有料。問い合わせは市農政課0774(56)4005。