近江八幡署

近江八幡署

 16日午後5時50分ごろ、滋賀県近江八幡市中小森町のJR東海道線近江八幡-篠原間の踏切で、男性が米原行き快速電車にはねられ、死亡した。滋賀県警近江八幡署が身元を調べている。

 同署によると、踏切内に立ち入っていた男性を運転士が気づき、非常ブレーキをかけたが間に合わなかった。乗客約500人にけがはなかった。JR西日本によると、米原-野洲間で約1時間10分運転を見合わせた。上下線12本が運休、12本が最大66分遅れ、約7300人に影響が出た。