青色に光る都タクシーの「あんどん」(京都市下京区)

青色に光る都タクシーの「あんどん」(京都市下京区)

 青色の光で医療従事者に感謝を示す「ブルーライトアップ」が各界で広がる中、都タクシーグループ(京都市南区)は、タクシーの屋根に載せる「あんどん」を青く光らせている。
 4月下旬からグループの車約500台のうち約50台のあんどんの電球を、白色から青色に変えている。日中は目立たないが、夜になると京都の街に青い光がぼうっと浮かぶ。同社は当面の間続けるという。
 看護師を送迎したことのある運転手(57)は「非常事態で重圧と戦っておられる。乗車の際は1人になってくつろいでもらいたい」と、医療従事者を気遣った。