教習所内のコースを走る参加者(京都府長岡京市・長岡自動車教習所)

教習所内のコースを走る参加者(京都府長岡京市・長岡自動車教習所)

 高齢者を対象にした自動車運転講習会が16日、京都府長岡京市開田4丁目の長岡自動車教習所であった。各地で相次ぐ事故を未然に防ぐため、日常の運転方法を見直した。

 市内の高齢者でつくる「やすらぎクラブ長岡京」が主催し、自動車運転免許を所持している70~80代の約20人が参加した。指導員と一緒に教習所内のコースを走行し、クランクやS字の走行のほか停車方法を改めて確認した。教室ではゲーム機を使った「脳トレ」も行われ、脳の活性化に取り組んだ。

 参加した長岡京市久貝3丁目の男性(79)は「ひやっとした経験はこれまでにあった。ブレーキを踏む準備を心掛けた運転をしていきたい」と話していた。