漬物製造のもりが発売した機能性表示食品のぬか漬け「森の恵み GABA」

漬物製造のもりが発売した機能性表示食品のぬか漬け「森の恵み GABA」

 漬物製造のもり(京都市右京区)は、ぬか漬けにアミノ酸の一種GABA(ギャバ)が多く含まれていることに着目し、機能性表示食品のぬか漬け「森の恵み GABA」をこのほど発売した。

 「塩分が多い」「血圧が上がる」といったイメージを払拭しようと、ぬか漬けの成分を分析。血圧を下げるとされるGABAが、同商品には10グラム当たり20ミリグラム含まれていることを確認し、ぬか漬けで初めての機能性表示食品として消費者庁に届け出た。

 大根漬、胡瓜(きゅうり)漬、人参(にんじん)漬、茄子(なす)漬、南瓜(かぼちゃ)漬の5種類があり、各100グラム入りパックで、540円。