14日午後2時20分ごろ、大津市葛川坂下町の国道367号で、京都市左京区の男性(90)と息子の会社役員男性(54)が、石川県加賀市湖城町、会社員男性(70)の軽乗用車にはねられた。90歳の男性は頭などを強く打って死亡し、男性は首を負傷した。

 大津北署によると、現場は信号や横断歩道のない片側1車線の右カーブ。