会場で泡のプールを楽しむ子どもたち(京都向日町競輪場第4駐車場)

会場で泡のプールを楽しむ子どもたち(京都向日町競輪場第4駐車場)

 京都府乙訓地域2市1町の市民が参加するイベント「乙訓DREAMフェスタ2019」がこのほど、京都向日町競輪場(向日市寺戸町)の第4駐車場(京都市西京区)であった。家族連れなど大勢の人が訪れ、ステージ発表や露店を楽しんだ。

 乙訓青年会議所が地域間の交流と活性化を目指して毎年開いている。ステージではダンスや音楽の発表があり、終始にぎわった。子どもたちはバイシクルモトクロス(BMX)を体験したり、泡プールで全身泡だらけになったりして楽しんでいた。

 乙訓地域のつながりを深めるツールとして共通のロゴを作ろうと、同会議所が事前に募集したデザインの投票もあった。フィナーレで結果が発表され、竹をモチーフにしたロゴの誕生に会場が沸いた。

 露店のスタッフとして参加した長岡第三中3年の女子生徒(15)は「接客中に地域の人たちと話したり、チラシをもらってくれたりして楽しい」と話した。