緋色御膳

緋色御膳

 近江牛専門店の松喜屋(大津市唐橋町)は、甲賀市信楽町が舞台のNHK連続テレビ小説「スカーレット」の放送に合わせ、信楽産食材などを使った滋賀づくしランチ「緋色(ひいろ)御膳」=写真=の販売を始めた。琵琶湖の固有種ビワマスの幽庵(ゆうあん)焼きなど前菜3種をはじめ、近江牛のステーキや牛鍋、信楽特産の朝宮紅茶とデザートの盛り合わせなど7品。1日限定20食。牛肉の質に応じて5400円~1万800円。本店(同市唐橋町)で来年3月末まで提供する。