季節外れの花を咲かせた桜の木(城陽市平川・陽和苑)

季節外れの花を咲かせた桜の木(城陽市平川・陽和苑)

 京都府城陽市平川の市立北部老人福祉センター「陽和苑」で季節外れの桜の花が咲き、職員らが驚いている。広場の一角にある小さな木に、残暑や雨に耐えるように白っぽい花がちらほらと見える。

 齋藤修センター長(64)が8月中旬に見つけた。過去に利用者が植えた桜で品種は不明。齋藤センター長は「7年間勤めているが、この時季に咲くのは初めて見る」と話す。

 宇治市植物公園で緑の相談員を務める樹木医の吉田美由紀さんによると、一般的に、葉が台風などで一斉に散ると、花芽の分化を妨げるホルモンが減って花が咲くことがあるほか、木がストレスを感じると花を咲かせることもあるという。

 齋藤センター長は「7月に枝を伐採した影響かもしれない」と推測する。