大嘗祭に献上するコメの前で報道陣の取材に応じる中川さん(京都府南丹市八木町氷所)

大嘗祭に献上するコメの前で報道陣の取材に応じる中川さん(京都府南丹市八木町氷所)

 宮内庁は18日、11月に行われる天皇陛下の皇位継承に伴う重要祭祀(さいし)「大嘗祭(だいじょうさい)」で使うコメを栽培している京都府の「主基田(すきでん)」の所在地や耕作者を発表した。

 南丹市八木町氷所で、大田主は中川久夫さん(75)=同。面積は2695平方メートル、銘柄は「キヌヒカリ」になる。

 田の稲を刈り取る「斎田抜穂(さいでんぬきほ)の儀」の日程は今後決める。