動画公開されている鳥羽水環境保全センターのフジ=京都市上下水道局提供

動画公開されている鳥羽水環境保全センターのフジ=京都市上下水道局提供

動画公開されている蹴上浄水場のツツジの一場面=京都市上下水道局提供

動画公開されている蹴上浄水場のツツジの一場面=京都市上下水道局提供

 京都市上下水道局は新型コロナウイルスの感染拡大で今春の一般公開を中止した蹴上浄水場(東山区)のツツジ、鳥羽水環境保全センター(南区)のフジが満開になった様子を動画で撮影し、ホームページで公開している。

 同局は大型連休前や期間中に両施設を開放し、毎年計5万人でにぎわう。動画は4月末から5月上旬の見ごろに、ドローン(小型無人機)も使って撮影された。
 動画は計約2分間。浄水場で色とりどりに咲くツツジや、保全センターの棚を紫色に彩るフジを、地上と上空からとらえている。すでに見ごろは終わり、同局は「施設周辺に集まらず、今年は画面上で楽しんでほしい」としている。