新成人の号砲で一斉にスタートするランナーたち(滋賀県守山市三宅町・市民運動公園)

新成人の号砲で一斉にスタートするランナーたち(滋賀県守山市三宅町・市民運動公園)

 新成人が号砲のスターターを担う「守山市成人式祝賀駅伝大会」が14日、滋賀県守山市三宅町の市民運動公園を発着点に開かれた。約1300人のランナーが、学校やジョギング愛好者などでチームを組み、仲間の声援を受けてたすきをつないだ。

 小学生から一般まで男女6部門に151チームが参加。中学生以上は5区間15キロ、小学生は6区間10キロで競った。今年のスターターは、ともに振り袖姿の今井爽(さわか)さん(20)と服部真子さん(20)。今井さんは「大人として責任ある行動を意識したい」、服部さんは「理学療法士になるため一生懸命、勉強したい」と抱負を語った。