10月からカーシェア・ステーションが近くに新設されるJR玉水駅(京都府井手町井手)

10月からカーシェア・ステーションが近くに新設されるJR玉水駅(京都府井手町井手)

 京都府と京都山城地域振興社(お茶の京都DMO)、JR西日本、駐車場運営大手「タイムズ24」は、秋の観光シーズンに向け、山城地域の鉄道駅前でカーシェアリングの拠点を増やす。鉄道とカーシェアリングを組み合わせた交通サービスの充実で、観光客の足の便を高める。

 鉄道とカーシェアを連続利用した場合に利用料を割り引くカーシェア・ステーションを10月1日に新設するのは、JR玉水駅(井手町井手)、JR木津駅(木津川市木津)、JR加茂駅(木津川市加茂町)の3カ所。

 併せて、カーシェアで訪れた人に、次回のカーシェア利用に使える優待券を発行するサービス「ドライブチェックイン」の対象施設も現在の3カ所から10カ所に拡大。古民家カフェ「むすび家カフェ」(井手町井手)や蟹満寺(木津川市山城町)など寺院や観光施設を加える。

 茶畑や寺院が点在する山城地域は、駅から地域を巡るバスやタクシーが少なく、観光客の滞在時間が短いことが課題だった。6月にJR宇治駅近くの4カ所に鉄道利用と連携するカーシェア・ステーションを初めて設置。現在、車9台がそれぞれ2日に1回程度カーシェアに利用されている。お茶の京都DMOは「今後は1日に1回の利用を目指したい」としている。

 利用には会員登録が必要。問い合わせはお茶の京都DMO・0774(25)3239。