地球温暖化防止対策の強化を求めてアピールする「グローバル気候マーチ」の参加者たち(京都市東山区)

地球温暖化防止対策の強化を求めてアピールする「グローバル気候マーチ」の参加者たち(京都市東山区)

 気候変動対策の強化を求めて行進する「グローバル気候マーチ」が20日、京都市東山区から中京区にかけて行われた。

 マーチは、23日に米ニューヨークの国連本部で開かれる「気候行動サミット」に向けて世界で取り組まれ、国内では20カ所以上でこの日実施。京都では学生や市民ら約300人が参加し、「自然エネルギー100%」などと声を合わせた。

 呼び掛け人の京都大修士1年の男性(24)=上京区=は「僕たちが享受してきた自然環境を下の世代が受け継ぐには、今社会を変えないといけない」と訴えた。