南丹空き家再生プロジェクトをPRする動画

南丹空き家再生プロジェクトをPRする動画

 京都府南丹市の地域おこし協力隊員が、市内の空き家の改装、管理を請け負う「南丹空き家再生プロジェクト」のPR動画をつくった。インターネットで公開して、空き家の掘り起こしにつなげる。

 空き家再生プロジェクトは隊員の山内光雅さん(32)が空き家の清掃や改装、管理を行う代わりに、不動産運用で得た利益の一部を受け取る仕組み。現在は市内の2軒の空き家でプロジェクトを進めている。

 動画は、山内さんの空き家の修理の様子や思い、空き家所有者へのインタビューなどを別の隊員が撮影した。約3分間の動画の中で、山内さんは「田舎に住みたい人はたくさんいるけど、空き家を貸してくれるオーナーが見つからないのはもったいない」「空き家に移住者が来て過疎化を解消することができる」などの思いを伝え、「空き家の活用を考えてほしい」と呼び掛けている。

 動画投稿サイト「ユーチューブ」で閲覧できる。https://www.youtube.com/watch?v=Ga9S‐BwkKLU