西川さんの力強い歌声で盛り上がったイナズマロックフェス(草津市下物町・烏丸半島芝生広場)

西川さんの力強い歌声で盛り上がったイナズマロックフェス(草津市下物町・烏丸半島芝生広場)

 滋賀最大の野外音楽イベント「イナズマロックフェス2019」が21日、草津市下物町の烏丸半島芝生広場で開幕した。小雨が時折ぱらつく中、ミュージシャンの迫力ある演奏が響き渡り、会場は熱気に包まれた。

 滋賀ふるさと観光大使を務めるロック歌手の西川貴教さんが主催し、今年で11回目。この日は、県ゆかりのロックバンド「UVERworld(ウーバーワールド)」やアイドルグループ「日向坂46」など8組がメインステージに立った。

 ライブ中盤で西川さんが登場すると、一番の盛り上がりを見せた。歌の合間に「覚悟を持ってこのステージに上がっています。受け止めてください」と意気込みを語り、「いけるか」と会場をあおると、観客は大きな歓声と手拍子で応えた。

 市内で8月に行われた「イナズマフードGP(グランプリ)」で上位入賞した屋台20店が並んだフリーエリア(入場無料)も大勢の人でにぎわった。

 最終日の22日は、西川さんのほか、「ももいろクローバーZ」や「ゲスの極み乙女。」など8組が出演する。