荒川沿いの堤防でジョギングやサイクリングをする人たち=4月、東京都江戸川区

 荒川沿いの堤防でジョギングやサイクリングをする人たち=4月、東京都江戸川区

 自転車事故件数の推移

 自転車事故件数の推移

 新型コロナウイルス感染拡大で自転車の利用が広がる中、警察庁が事故への注意を呼び掛けている。在宅時の気分転換や運動、買い物の足として活躍し、宅配サービスも進むが、違反行為や子供の巻き添えが後を絶たない。昨年の死者は433人に上り、通勤目的の事故は近年、1万5千件前後で推移。整備不良の車体は事故が重大化するとのデータもある。

 会員数約75万人、18都道府県でシェアサイクル事業を展開する「ドコモ・バイクシェア」(東京都港区)によると、4月の利用回数は外出自粛の影響で3月より減少したが、新規会員の加入者数は逆に2割ほど増えたという。