全国各地の個性豊かなフードやスイーツ17品が並ぶ「道―1グランプリ」(京都府京丹後市弥栄町・丹後王国「食のみやこ」)

全国各地の個性豊かなフードやスイーツ17品が並ぶ「道―1グランプリ」(京都府京丹後市弥栄町・丹後王国「食のみやこ」)

 道の駅のご当地グルメ日本一を決める「道―1グランプリ」が21日、京都府京丹後市弥栄町の道の駅「丹後王国『食のみやこ』」で始まった。来場者たちはこだわりのご当地グルメに舌鼓を打った。

 4回目となる今回は14府県17カ所の道の駅が出店。昨年、スイーツ部門1位に輝いた奈良県田原本町産メロンを使った「バンビーナジェラート」などが並んだ。府内からは「丹後王国『食のみやこ』」が京丹波高原豚と熟成牛肉の「Wソーセージ」、「舞鶴港とれとれセンター」(舞鶴市下福井)が地元の塩を効かせた「神崎塩100% 塩レモネードプリン」を出品した。

 訪れた親子連れらは、それぞれの料理を食べ比べしながら、おいしいと思った品に次々と投票していた。フード部門の1~3位とスイーツ部門の1位は得票数で決定する。

 カップルで訪れたJA職員の男性(24)=舞鶴市行永=は「全国のものが食べられるのは珍しい。おいしそうなところは全部食べたい」と話していた。22日は午前10時~午後4時。投票は午後2時まで。入場無料。