関西学生野球は22日、南港中央で2回戦2試合を行い、京大は3―0で近大に勝ち、今季初勝利を挙げて1勝1敗のタイとした。先発の右腕原(3年、彦根東)が近大打線を3安打で完封し、リーグ戦初勝利を挙げた。

 立命大は3―5で関学大に雪辱を許し、1勝1敗となった。