京都高島屋(15日、京都市下京区)

京都高島屋(15日、京都市下京区)

 高島屋は19日、京都店(京都市下京区)と洛西店(西京区)の営業を21日から全館で再開すると発表した。新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、これまで食料品売り場に限って営業していた。当面は、京都店で午前10時半~午後6時半など短縮営業する。

 両店は、東京や大阪など7都府県への緊急事態宣言発令後の4月15日から臨時休業していた。感染予防のため、レジに飛沫感染を防止するシートの設置や、混雑状況によって入店制限を行うなどの対策を徹底するとしている。

 高島屋は岡山店などの営業を再開した11日以降、大阪店や堺店、日本橋店などで18日から営業範囲を拡大していた。

 京都市内では既に、大丸京都店(下京区)が19日から平日の全館営業を再開。藤井大丸(同)も25日から営業を始める方針を決めている。