パトロールに向かう府警本部交通機動隊を見送る子どもたち(京都府舞鶴市北吸)

パトロールに向かう府警本部交通機動隊を見送る子どもたち(京都府舞鶴市北吸)

 京都府警舞鶴署などはこのほど、秋の全国交通安全運動(21~30日)のスタート式を京都府舞鶴市北吸の舞鶴市役所前で行った。市のご当地ヒーロー「舞鶴防衛戦隊チャッタマン」や市内の保育園、幼稚園児約70人が通行ドライバーに安全運転を呼び掛けた。

 吉岡幸生署長は、昨年同期比で管内の事故件数や死傷者が増加した現状に触れ「過ごしやすい気候になると交通量も増加する。関係機関と連携し、啓発に取り組む」とあいさつ。パトカーや府警交通機動隊の白バイなど計12台が、一斉にパトロールへ向かった。

 園児らとチャッタマンは道路沿いで「携帯電話運転中禁止」と記したプレートを掲げてドライバーに手を振り、交通安全を呼び掛けた。