京都府警本部

京都府警本部

 京都府警捜査3課と城陽署などは19日、窃盗や住居侵入の疑いで、大阪府茨木市、無職男(31)を逮捕、送検し、167件で計約2050万円相当の被害を裏付けたと発表した。

 府警によると、2015年10月~19年11月、京都や大阪など4府県でワンルームマンションを狙って空き巣を繰り返し、現金や貴金属などを盗んだ疑いがあるという。

 府警の説明では、容疑の男は盗んだオートバイで移動し、ベランダの窓を割って侵入していた。「金はギャンブルやスナックなどの遊興費に使った」と容疑を認めているという。男は窃盗罪などで公判中。