京都府立医科大

京都府立医科大

 京都府は、府立大(京都市左京区)と府立医科大(上京区)の研究環境や学生活動を充実させるため、ふるさと納税による寄付を呼び掛けている。

 ふるさと納税制度で公立大学の活動資金を獲得する動きは大阪府や兵庫県など関西の各府県に広がっている。京都府立大は卒業生の7割、府立医大は6割が府外に住んでいるため、「愛校精神に訴えたい」(府大学政策課)として、郵送で依頼文書を送るといった方法も検討している。

 使途は、教育・研究環境の整備や国際交流、地域貢献活動などを想定しており、具体的には各大学で決める。府立医大では2022年に創立150年を迎えることから、記念事業にも充当する予定という。

 寄付者のうち、同意を得た人の名前を大学発行の会報に掲載し、金額に応じて府知事や学長から感謝状を贈る。銀行振り込みで受け付けており、クレジットカード対応の準備も進めている。問い合わせは府大学政策課075(414)4526。