日本や西洋における星座の歴史や神話について紹介するパネル展(京都府福知山市猪崎・市児童科学館)

日本や西洋における星座の歴史や神話について紹介するパネル展(京都府福知山市猪崎・市児童科学館)

 星座をテーマにしたパネル展が、京都府福知山市猪崎の市児童科学館で開かれている。西洋や古代東アジアで星座が編み出された歴史や、星にまつわる神話について、写真や図とともに紹介している。

 全国科学館連携協議会からパネルやタペストリーなど計22点を借りて展示している。

 パネルは、星座の成立に携わった天文学者の功績や、88星座それぞれに関する基礎知識や神話について解説している。キトラ古墳(奈良県明日香村)に描かれている天文図を紹介するタペストリーもあり、日本人と星座の関わりについても伝えている。

 桐村嘉郎館長は「秋や冬は星座観察にぴったりの季節。神話を通じて、星空に興味を持ってもらえれば」と話している。

 29日まで。午前9時~午後5時。水曜休館。入館料が必要。