元号ゆかりの梅にちなんだ「令和そば」(滋賀県高島市今津町日置前・今津総合運動公園内「ひだまり」)

元号ゆかりの梅にちなんだ「令和そば」(滋賀県高島市今津町日置前・今津総合運動公園内「ひだまり」)

 滋賀県高島市今津町日置前の今津総合運動公園内のレストラン「ひだまり」が、新元号を記念した「令和そば」を販売している。地元産の箱館そばに、令和の典拠となった万葉集の梅花の歌序文にちなんで梅干しをのせ、来場者の人気を集めているという。

 ひだまりは、同公園の体験交流センター「ゆめの」の1階にあり、スタッフが考案した。梅花の歌にヒントを得て、冷たいそばの上に梅干しと、その赤を引き立たせる彩りとして緑のオオバも添えた。スタッフは「和歌に詠まれた梅の花の華やかさや気品とともに、元号に込められた平和への願いも表現した」と話す。

 改元を記念して5月の大型連休中の限定メニューとして提供したところ、来場者に「梅干しのさっぱりとした風味がそばに合う」と好評だったといい、6月からは昼食の定番メニューに加えた。1杯880円で12月上旬ごろまで提供する予定。原則月曜定休。ゆめの0740(22)5556。