菊菜と金時にんじん、お揚げさんのサラダ

菊菜と金時にんじん、お揚げさんのサラダ

<旬の献立を探しに 小平泰子>

 金時にんじんは、さっと焦げ目がつく程度に焼くと、甘みが増します。ドレッシングは多めに作って冷蔵庫に入れれば、1週間ほど保存可能です。

 【材料】(4人分)

菊菜 1束

金時にんじん 1/4本

油揚げ 30グラム

A=太白ごま油大さじ2、濃口しょうゆ大さじ1、米酢小さじ1、おろししょうが小さじ1

いりごま 大さじ1

 【作り方】

(1)菊菜は葉を手で摘み、硬い部分は斜めに薄切りにする。金時にんじんは斜めに薄切りにし、油揚げとともに金網などの上で弱火で焼く。

(2)菊菜、油揚げ、金時にんじんをボウルに入れてざっくりと混ぜ、器に盛る。

(3)空いたボウルにAを入れてよく混ぜ、(2)に回しかけて、いりごまをふる。

 ◆小平泰子 こひら・やすこ 1977年京都市生まれ。旬の食材を使い、和食にとらわれず、食材の組み合わせの面白さを提案したレシピを考案。中京区烏丸三条と東京・日本橋で料理教室を開く。近著に「季節の野菜と果物でかんたんおつまみ」がある。インスタグラムはyasukokohiragokan