【資料写真】宮津燈籠流し花火大会

【資料写真】宮津燈籠流し花火大会

 京都府宮津市で8月16日に開催予定の「宮津燈籠(とうろう)流し花火大会」を、新型コロナウイルスの感染拡大のため中止すると20日、実行委員会が発表した。

 天橋立のある宮津湾を彩る夏の風物詩。燈籠流しは約400年前から続く行事で、大正時代に花火大会が加わった。
 8月14日の盆おどり大会、15日の市民総おどり大会なども開催を取りやめる。実行委名誉会長の城﨑雅文市長は「地域にとっては大きな事業だが中止せざるを得ない。断腸の思い」と話した。