本堂前の特設リングで繰り広げられたプロレスの試合(綾部市寺町・正暦寺)

本堂前の特設リングで繰り広げられたプロレスの試合(綾部市寺町・正暦寺)

 お寺でプロレスや音楽を楽しむ「合掌エンターテイメント」が23日、京都府綾部市寺町の正暦寺であった。境内は大勢の家族連れでにぎわい、本堂前の特設リングで繰り広げられる迫力のプロレス試合に息をのんでいた。

 お寺を身近に感じてほしいと、毎年この時期に開いている「萩まつり」に合わせて企画した。

 境内には、飲食や手作り雑貨などの出店が並んだ。来場者は買い物を楽しみながら、本堂内で市内の若者らが演奏するギターの音色に聞き入っていた。

 午後からは、地元の嵐弾次郎さん(32)ら約15人の社会人レスラーがプロレスの試合を行った。初めて観戦する人に向けたルール説明もあり、豪快な技が決まると、大人も子どもも興奮した様子で歓声をあげていた。