<日曜日のごちそう 森下美津子>


【材料】(2人分)

キャベツ    1枚
うすいえんどう    7~8本
玉ねぎ    1/4個
にんにく    1片
牛乳または豆乳    1カップ前後
黒こしょう    適量
オリーブオイル


【作り方】

(1)うすいえんどうはさやをはずして実を取り出し、塩少々を加えた湯で4~5分ゆで、ざるにあけておく。
(2)キャベツはざく切りに、にんにくは丸ごと包丁の腹でたたいてつぶしておく。玉ねぎは薄切りにする。
(3)鍋にオリーブオイル大さじ1とにんにくを入れ火にかける。いい香りがしてきたら、にんにくを取り出す。玉ねぎ、キャベツを入れ、塩少々を振って炒める。ふたをして弱火で10~15分、野菜がくったりするまで火にかける。途中で焦げそうなら、水少々を入れてもよい。
(4)(3)に(1)のうすいえんどうの半量を加える。牛乳を入れてブレンダーでかき混ぜる。牛乳の量は少しずつ加えて好みの濃度で止める。最後に塩で味を調える。
(5)器に残りのうすいえんどうを入れ、スープを盛る。オリーブオイルをかけ、黒こしょうを振る。


【ワンポイント】

 野菜だけで作りますが、じっくり火を通すことでうまみが出ます。オリーブオイルと一緒に食べるとおいしいので、盛り付けるとき忘れずに。


◆森下美津子 もりした・みつこ 静岡県浜松市生まれ。インテリアデザインの仕事を経て料理家に転身。2003年から京都市内で、パンや料理の教室「日曜日のごちそう」を主宰、ジャムや焼き菓子制作も手掛ける。右京区在住。http://dimanche.cocotte.jp