24日午後4時16分ごろ、滋賀県東近江市のJR東海道線(琵琶湖線)能登川―安土駅間の踏切で、姫路行き快速電車の運転士が異音を感知し、非常停止した。JR西日本によると、午後4時36分に運転を再開したが、上下5本に遅れが出た。

 同社の施設係員が確認したところ、レールに石と思われる粉砕痕が5カ所あったという。