立命大-関学大 5回表立命大2死二、三塁、池上が左中間に2点適時打を放つ(南港中央)

立命大-関学大 5回表立命大2死二、三塁、池上が左中間に2点適時打を放つ(南港中央)

 関西学生野球は24日、南港中央で3回戦2試合を行い、立命大は7―2で関学大に快勝し、勝ち点を2とした。京大は2―10で近大に敗れて勝ち点を落とした。

 立命大は2―1の五回、栄枝(3年、高知)、池上(2年、報徳学園)の連続適時打で4点を追加して突き放した。左腕坂本(4年、福岡大大濠)が2失点で完投した。京大は5投手が継投したが、2本塁打など14安打を浴びて完敗した。