大和証券グループ本社の中田誠司社長

 大和証券グループ本社の中田誠司社長

 大和証券グループ本社の中田誠司社長(59)は21日までに共同通信のインタビューに応じ、6月を予定していた2021年春入社の新卒採用選考について、年明け以降まで時期を延長すると明らかにした。新型コロナウイルス感染拡大の影響が及ぶ学生の就職活動に配慮するのが狙い。今回の措置を通年採用の導入につなげる意欲も示した。

 休校措置の長期化などを受け、政府内で9月入学制の導入が議論され始めたこともあり「コロナ対応の一過性ではなく、通年採用への第一歩にしたい」と強調。新卒一括採用から通年採用に本格的に移行することを目指す考えだ。