京都府警向日町署

京都府警向日町署

 京都府警向日町署は21日、京都府長岡京市内の民家で、住人の女性(72)と、夫(76)が死亡しているのが見つかった、と発表した。夫は、自殺をほのめかす遺書を長男(41)=東京都=に送っており、同署は心中を図った可能性が高いとみて、捜査している。

 同署によると、18日午後9時20分ごろ、長男の通報を受けた向日町署員が、2人の遺体を発見した。女性は2階寝室で横たわっており、首を圧迫された跡があった。夫は1階浴室で首をつっており、胸に刺し傷も確認された。
 同署の説明では、2人の死因は窒息死。死亡推定時刻は、女性が16日夜ごろ、夫は18日夕方ごろ。同署は、夫が女性を殺害後に自殺したとみて調べている。遺書には「介護に疲れた。2人で楽な道を選ぶことにした」という内容がつづられていたという。