京都市役所

京都市役所

 京都市は21日、新型コロナウイルスの感染拡大で厳格化していた保育園や学童クラブの受け入れ基準を、6月1日から緩和すると決めた。15日以降は感染が収まっていれば、通常通り受け入れるという。
 保育園と学童クラブについて同市は4月17日以降、全ての保護者が職場に出勤する必要があったり、障害や出産など福祉的配慮が必要だったりする場合のみ子どもを受け入れるという厳しい基準を設けていた。
 京都府への緊急事態宣言が解除されたことを受け、6月1~14日は現在のように強く利用自粛を求めず、「家庭保育の協力依頼」へと基準を緩める。