関西広域連合が開催しているスタンプラリーの台紙[LF]

関西広域連合が開催しているスタンプラリーの台紙[LF]

 関西広域連合は、12月14日公開のアニメ映画「ドラゴンボール超 ブロリー」と連携したスタンプラリーのイベントを開催している。広域連合加盟8府県内の主要な駅や観光地などにポイントを設け、京都市や大阪市などに集中している観光客の周遊につなげる。

 同映画公開日までの第1弾は、JR西日本大阪駅、阪神尼崎駅、阪急梅田駅、京阪中之島駅、南海堺駅など7ポイント。台紙は各駅で配布している。各ポイントでスマートフォン用アプリ「こことろ」を使うと、スマホ画面上にドラゴンボールのキャラクターが現れ、記念撮影を楽しめる。

 15日~来年3月17日の第2弾は、「こころと」を使うデジタルスタンプラリーを開催する。天橋立(宮津市)や彦根城(彦根市)をはじめ、熊野本宮大社(和歌山県田辺市)、姫路城(兵庫県姫路市)など48カ所の観光地にポイントを設置する。いずれも一定のポイントを巡ればクリアファイルなどを贈る。問い合わせはSUPER KANSAI実行委員会075(223)2210。