京都府警伏見署

京都府警伏見署

 京都府警伏見署は25日、道交法違反(酒気帯び運転)の疑いで、京都市伏見区深草越後屋敷町、個人タクシー運転手の男(69)を逮捕した。

 逮捕容疑は、同日午後4時40分ごろ、同市伏見区竹田七瀬川町のコンビニエンスストア駐車場内で、タクシー営業用の乗用車を酒気帯び状態で運転した疑い。駐車場に停車中の中型トラックに衝突し、呼気検査でアルコールが検知された。けが人はなかった。同署によると「缶ビールを飲んだ」「休みで、移動手段として車を使っていた」などと話しているという。