滋賀県近江八幡市役所

滋賀県近江八幡市役所

 滋賀県近江八幡市は26日、事務に必要な書類を紛失したなどとして、市教育委員会生涯スポーツ課の男性課長補佐(47)を減給10分の1(1カ月)の懲戒処分にした。

 市によると、課長補佐は、市住宅課副主幹だった2016年3月と17年2~3月の計5回、市営住宅を民間に譲渡する際、移転登記に必要な書類を紛失し、そのまま放置して事後処理を怠ったという。

 市の説明では、課長補佐が19年4月に異動した後、後任者が所有者の名義変更が行われていないことに気づいて発覚した。市の聞き取りに対し、課長補佐は「移転登記の担当職員に書類を渡したつもりだったが、紛失していた。いずれ見つけて処理するつもりだった」と話しているという。

 また市は、管理責任を問い、住宅課の男性課長(57)を同日付で文書訓告とした。