全区民に配布した不織布マスク(与謝野町岩屋・岩屋地区公民館)

全区民に配布した不織布マスク(与謝野町岩屋・岩屋地区公民館)

 新型コロナウイルス感染拡大の影響で、収入がひっ迫している住民を支援しようと、京都府与謝野町岩屋の岩屋区はこのほど、本年度前期の自治会費(3500円~6千円)を徴収しないことを決めた。区の住民約1100人に対し、不織布マスクの配布も行った。

 マスクは4月中に4500枚を確保。1人当たり4枚、区内の福祉施設2カ所には150枚ずつ配布した。山﨑政巳区長(65)は「みんなの気分がコロナで疲弊している。少しでも気分が和らげば」と話した。