ぶつかったバスとトラック(手前)=26日午後6時22分、京都市下京区・京都タワー前の塩小路通 

ぶつかったバスとトラック(手前)=26日午後6時22分、京都市下京区・京都タワー前の塩小路通 

事故の影響で混乱する京都駅前の塩小路通(26日午後6時17分、京都市下京区)

事故の影響で混乱する京都駅前の塩小路通(26日午後6時17分、京都市下京区)

 26日午後5時15分ごろ、京都市下京区東塩小路町の京都駅前の交差点で、市バスと北区の男性会社員(23)のトラックが衝突した。乗客3人が腕や腰を打つなど軽傷、9人が体調不良で計12人が病院に搬送された。

 京都府警下京署によると、現場は片側2車線。追い越し車線を走行中のトラックが進路変更をする際、後方から走ってきた市バスと当たったという。市バスの乗客は約50人で満員状態だった。

 現場近くには救急車やパトカーが複数駆け付け、治療の優先度を決めるトリアージが行われた。大勢の観光客や通行人らが集まり、一時騒然となった。