京都府警八幡署

京都府警八幡署

 京都府警八幡署や京都府警外事課などは26日、入管難民法違反(不法就労助長など)の疑いで、大阪府寝屋川市末広町、人材派遣会社役員の男(49)や、同府枚方市長尾家具町5丁目、同社社員で中国籍の男(50)ら男女3人を逮捕した。

 逮捕容疑は、昨年2月から今年3月にかけ、八幡市内の食品加工会社に在留期間が過ぎた中国人4人を派遣して働かせた疑い。京都市伏見区向島二ノ丸町、パート従業員の女(57)も、仕事をあっせんしたとして逮捕した。

 同署によると、八幡市の会社では不法残留の中国人45人が働いていたという。3人は「不法在留者とは知らなかった」などと容疑を否認しているという。