京都アニメーション放火殺人事件で、京都弁護士会は26日、9月末で終了予定だった遺族や被害者対象の無料電話相談を、10月31日まで延長すると発表した。同会は電話相談を8月に開設。今後も相談期間を順次延長する方針で、継続的な相談窓口としたいとしている。

 対象は事件の遺族や被害者とその家族らで、犯罪被害者支援に詳しい弁護士が対応する。これまでに全国から約15件の相談が寄せられたといい、労災関係や犯罪被害者を対象とした給付制度、相続問題などの問い合わせがあったという。各支援機関の窓口の紹介やマスコミ対応などの相談も可能という。

 受け付けは平日の午前9時~午後5時(昼休憩を除く)。075(231)2378。