【資料写真】滋賀県庁

【資料写真】滋賀県庁

 滋賀県は27日、県職員が公務や私用での運転中に起こした交通事故の昨年度の処分状況を公表した。懲戒処分を行ったケースはなかった。

 悪質性がなく、懲戒の対象にならない人身事故など5件について、知事名で文書訓戒または口頭注意とした。

 このほか過失の程度が軽い物損事故50件を所属長による口頭注意とし、過失割合が低い33件は不問とした。