初めて舞鶴港に来港したクルーズ船「セレブリティ・ミレニアム」(舞鶴市松陰)

初めて舞鶴港に来港したクルーズ船「セレブリティ・ミレニアム」(舞鶴市松陰)

 京都府舞鶴市の舞鶴港に27日、クルーズ船「セレブリティ・ミレニアム」が初入港した。乗船客らが、市内や天橋立(宮津市)など、府北部を中心に観光を楽しんだ。

 同船はマルタ船籍で全長294メートル、総トン数9万963トン。米国の船会社が所有する。今回は約1900人を乗せ、横浜発着の8泊9日で、国内や韓国の港を巡っている。

 午前10時ごろに舞鶴港第2埠頭(ふとう)(舞鶴市松陰)に入港。乗客らは、市内の幼稚園児らによる歌とダンスの出迎えを受け、バスやタクシーで市内外の観光に向かった。

 港内では、船内見学会や、福知山高付属中の生徒が考案した、地元スイーツを詰め合わせた「福袋」の販売も行われた。